« きのうのおつまみ   レバーのパテ | トップページ | 今年の読書 »

きのうのおつまみ   いかにんじん

   Photo_4

いかにんじん。地元ではおせちの定番。家族みんなで全国区だと思ってたけど、郷土料理のようです。日本酒に。

【材料】するめ半分(足は入れない)、にんじん1本、漬け汁(しょうゆ大2、酒・みりん各大1、だし昆布5㎝位、たかのつめ1本)

するめはキッチンバサミでせん切り(これが大変。切ったのも松前漬け用として売っています)、にんじんもせん切り。
保存容器にいれ、調味料と昆布を加えて、軽い重石かラップで落としぶたをする。半日くらい後から。

郷土料理だけあって、おうちによって作り方も味付けも微妙に違います。
友だちは調味料を合わせて一度煮切るそうですし、母もしょうゆと同量の水を入れて沸騰させてから作っています。私のは、ばあちゃんレシピ。

するめが余ったら玉こんにゃくのだしにするとおいしいですよ。

| |

« きのうのおつまみ   レバーのパテ | トップページ | 今年の読書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きのうのおつまみ   いかにんじん:

« きのうのおつまみ   レバーのパテ | トップページ | 今年の読書 »