« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

きのうのおつまみ  大根と干しえびの煮物


スープたくさんにして中華ご飯のおともにもおいしいですよ。

【材料】大根1/2本、干しえび大さじ2、しょうが1かけ、酒大さじ2、鶏がらスープの素小さじ1、塩

大根は厚めのいちょう切りして米のとぎ汁でゆでる。干しえびはぬるま湯につけ、しょうがは薄切り。鍋に干しえび(戻し汁ごと)と材料を入れ、ひたひたの水を加えて弱めの中火で大根が柔らかくなるまで煮る。味をみてたりなければ塩を加える。

大根の消費にお困りでしたら
「大根のそぼろ煮」はコチラ、「大根の甘酢漬け」はコチラ、「ひきないり」はコチラです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  焼きごぼう

焼きごぼう

【材料】ごぼう1本、オリーブオイル大さじ1、酢、スイートチリソース

ごぼうは半割りにして5cm長さに切る。
酢少々を入れた湯でさっとゆで、オリーブオイルをまぶして網で焼く。スイートチリソースを添えて。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

いつかゆっくり歩いてみたい

Photo_5

おやつの醤油アイス。

内陸縦貫鉄道の南の端っこ、角館。
JRと内陸線、駅も並んでいて、秋田新幹線こまちと内陸線ディーゼル車が並びます。なんだかおもしろい。
角館は町並みもすてきだし、コンパクトで歩きやすい印象。
いつも通り過ぎてしまうけれど、鉄道移動and宿泊でゆっくり歩いたらいろいろ楽しそうです。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  赤寿司

Photo_8

能代駅前市場で購入。お店のかーさんに「おいしいよ」とお勧めされました。
やわらかく炊いたもち米に、甘酢と塩もみした赤しそを混ぜて、一晩なじませたものだそうです。
酸っぱくてしその香りがなかなかおいしい。

この地図帳をもってローカル線に乗るのが目下の旅行の楽しみ。
正確な縮尺とかで、空間認識能力に著しく問題があって路線図だとピンとこない人(私のことです)も楽しめます。
山や川の名前やその土地の名物なんかも乗っていて、「赤寿司」もこの地図でみて、なんだろう?と思っていたもの。
廃止された路線や駅のページも興味深い。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  鶏めし

Photo_4

「大館駅の鶏めし弁当を食べるように。」と言われていました。無事買えて一安心。
お値段850円也。しっかりした味付けでおつまみにぴったりかと思います。

秋田内陸縦貫鉄道に乗り込んで雪見ビール。
雪景色に圧倒されます。車両もかわいらしく、駅員さんもフレンドリー。さすが秋田名物。
ちがう季節もまた乗りたい。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  小唄寿司

Photo

東北ローカル線パスで雪見ビール。
まずは八戸の小唄寿司。 鯖と紅鮭の押し寿司、1100円也。八戸を通るときは可能な限り買います。
事前に予約すると八戸駅の発車ホームまで届けてくれるそうです。

この切符、4月19日まで。行く先選べば花見ビールもできそう。にやり。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  錦糸瓜の味噌漬け

Photo_10

ほぐれる食感がおもしろい錦糸瓜の味噌漬け。
べっこう色がいかにもおいしそう。
角館の安藤醸造のお漬物です。

今朝窓を開けたら空気が春の気配。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

麦巻って?

Photo_7

能代周辺の郷土料理だそうです。
おうちでつくるおやつだから、甘さもたまごの量もお好みで。水の一部を牛乳で置き換えるとなめらかな食感になるとか。
「ばあちゃんが適当に混ぜて焼いてた」というのを思い出してもらったoちゃんちレシピです。

【材料】小麦粉(地粉、中力粉)1カップ、砂糖1カップ、塩ひとつまみ、たまご2個、水1カップ弱
たまごをとき、水、砂糖、塩、小麦粉の順に加え、フライパンに薄く流して焼く。
乾きかけたら厚焼きたまごのように巻いていく。
数回繰り返してすべて焼いたらふきんや巻きすで整え冷ます。好みの厚さに切る。

レシピブログ参加してます♪

写真は、能代駅前市場のお惣菜売り場でピカッと目立ってた麦巻。目が合ってしまって即買い。
材料表示は小麦粉、砂糖、卵のみ。
見た目はクレープをくるくる巻いたものを1cm厚さにカットした感じです。
味は想像通り!甘くて小麦粉の味わい。もちもちで粉eaterにはたまりません。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  白菜の蒸し煮

Photo_2

【材料】白菜1/4株、しめじ1パック、ソーセージ8本、オリーブオイル大さじ1、塩小さじ1/3、こしょう、好みでカレー粉、ゆずこしょうなど

白菜としめじは食べやすく切る。きっちりふたのできる鍋に材料を入れ、オリーブオイル・塩、水大さじ2をかけ、ふたをして10分ほど蒸し煮する。そのままでおいしいけれど、好みの調味料を添えても。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  れんこんサラダ

Photo

れんこんのしゃきしゃきを楽しめます。

【材料】れんこん200g、プレーンヨーグルト大さじ3、レモン汁大さじ1、オリーブオイル小さじ1、塩小さじ1/2

れんこんは四つ割から薄切りしてさっとゆでる。調味料を合わせ、ゆでたれんこんをあえる。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  かぶとにんじんのグラッセ

Photo_11

野菜が甘い。うれしい。

【材料】かぶ3個、にんじん1本、コンソメキューブ1個、ローリエ1枚、バター5g、塩こしょう

かぶとにんじんはよく洗って皮ごと切る。きっちりふたのできる鍋にかぶ以外すべて加え、ふたをして弱めの中火で5分ほど煮る。かぶを加えさらに5分、味をみて塩こしょう。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  さんまの辛味煮

Photo_4

寒い日が続きまして、しょうがをどっさり食べたくなりました。
「あとは生のさんまは終わりだよ」と魚屋のとーさん。しばらくお預けですね。

【材料】さんま4尾、しょうが大1かけ、ねぎ1/2本、だし1/2カップ、韓国唐辛子(粉)小さじ1/3、しょうゆ大さじ2、みりん大さじ1、酒大さじ2、酢大さじ1、いりごま大さじ1

さんまは三枚におろして長さを3等分、しょうがとねぎはみじん切り。
さんま・ごま以外の材料を合わせて火にかけ、沸騰したらさんまを並べて入れる。落としぶたをして8分。ごまをひねって加え火を止める。

さんまつながりで
さんまオイル漬け」、「山芋とさんまの落とし焼き

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

おやつたくさん

Photo_9

「日曜で義理チョコ少ない」なんてどこかで聞いた気がしたけれど、あまり影響ないみたいです。
義理だからこそ曜日に関係ないのかもしれません。
しばらくおやつたくさんの甘い生活。

使いかけチョコもたくさん…
で、りんごのバターケーキにチョコがけ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

黒糖ブームで黒糖ロールパン

Photo_8

酒粕酵母の元種で黒糖ロール。甘くふわふわ。甘いパンだと家人がヨロコビます。

【材料】
強力粉(イーグル)200g、元種80g、牛乳110g、バター25g、黒糖30g、塩3g

みんなに

続きを読む "黒糖ブームで黒糖ロールパン"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  揚げぎんなん

Photo_3

いつの間にか、いちょうが植わっていて「自家製だぞ」と大量のぎんなん。
こうなるまでが大変なんだよね。大事に食べよう。
むくのも調理もおまかせで、食べるだけ。うれしいな。

ぎんなんで思い出したのは

続きを読む "きのうのおつまみ  揚げぎんなん"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  わかめのジョン

Photo

真っ黒で一見なんだかわからない。「なになに?」と場もちになります。

【材料】塩蔵わかめひとつかみ(50g)、薄力粉・米粉各1/2カップ、水1カップ弱、ごま油

わかめは塩抜きしてざくざく切る。粉に1カップ弱の水を加えてとき、わかめを入れて混ぜる。
フライパンに多めのごま油をしき、生地を流してから火をつけ両面を焼く。

韓国料理店の方が「冷たい油で焼き始めるとかりっと焼ける」と。なるほど。かりかり・もちもち・ぷるぷるの食感。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインデーのおまけおやつ  

Photo_6

ばたばたも、あとは宅急便屋さんにお願いして一段落。
残りのガナシュで自分のおやつ用パヴェ・ショコラ。

【材料】チョコレート(カカオ分62%)200g、生クリーム1カップ(乳脂肪分38%)、ココア

生クリームを沸騰させ、きざんだチョコに加える。一呼吸おいて静かにまぜて溶かす。バットに流し粗熱をとって冷蔵庫へ。
好みの大きさにカットしてココアをまぶす。

刻まないでそのまま使えるタブレットの製菓用チョコ、助かります。
味も香りもいろいろで、食べ比べるとオモシロイ。最近は手ごろな値段の(コレ重要)この3つ。上のガナッシュはcuocaオリジナルを使ってます。
cuocaオリジナル製菓用チョコレート(スイート)
VALRHONAスイートフェーブカラク
ELREYスイートアパマテ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  そばとえのきのバターしょうゆ

2

家人にそばブームが来ているらしい。朝も昼も夜も、(麺の)そばやらクレープやらそばがきやら食べたいらしい。なぜ?

【材料】
そば炊いたもの適量、えのきだけ1パック、バター大さじ1、しょうゆ大さじ1、こしょう

バターをあたため、えのきを炒める。そばを加えて炒め、しょうゆをまわしかけてこしょうをひく。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  山芋とさんまの落とし焼き

Photo

肉も魚もどちらも好きです。今日はさんま。

【材料】山芋1/2本、さんま1匹、ねぎ10cm、しょうゆ小さじ1、サラダ油・片栗粉各適量

山芋は皮をむいてすりおろす。さんまはおろして1cm巾に、ねぎは小口切り。
山芋・さんま・ねぎ・しょうゆを混ぜ、まとまらないようなら片栗粉を大さじ1ほど加える。
フライパンにサラダ油をあたため、大さじ2くらいずつ落として両面をこんがり焼く。
山芋の一部を1cmくらいの角切りにして入れると歯ざわり楽しくなります。

ブログネタ: 肉と魚、どっちが好き?参加数

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  豆腐ときのこの煮たの

Photo

寒い寒い。道も凍ってますが、不思議と滑って転ぶ人はあまり見かけません。さすが北国。

【材料】木綿豆腐1丁、きのこ合わせて両手いっぱいくらい、ねぎ10cm、だし1カップ、しょうゆ・みりん各大さじ1
豆腐はひとくち大、ねぎは斜めに切り、きのこは食べやすく裂く。だしと調味料をあたため、豆腐ときのこを入れて煮る。豆腐があたたまったらねぎを加え火を止める。


| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  全粒粉のパン

Photo_2

酒粕酵母の元だねでワインのおともを。チーズとはちみつと一緒に。
リスドォル180g、全粒粉20g、元種80g、水105g、砂糖4g、塩3g

うちに来る人々は酒飲みです。水のようにごくごく…。
酒もつまみもきれいになくなって気分がいいぞ。
写真撮る暇ないけど。

酒粕酵母どうしてます?と。遊びにきていただいてありがとうございます。
自家製酵母はペットを飼っているようで楽しいです。

酒粕:湯冷ましの水 を 1:10 で混ぜて、3~5日くらいでぶくぶくしたら冷蔵庫で保管。
元種は強力粉と酵母液を同量ずつ。
酒粕は知り合いの蔵で入手。吟醸の粕とか純米の粕とかやってみたけど、正直、鈍な私は違いはわからず。よって、今はその時期手に入る酒粕です。

暖かくなってくると、うまく扱えなくて酒粕でパンにするのは冬の期間限定です。
試行錯誤、修行が足りませぬ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  凍らせ豆腐と昆布の煮たの

Photo

「豆腐を凍らせて解凍して煮るとおいしい」と聞いて以来ときどき。食感が楽しい。はなまるマーケットでみたそうです。
昨日の朝はマイナス14度。外のほうが冷凍庫より寒い。

【材料】絹豆腐、塩蔵昆布、だし、しょうゆ、みりん
豆腐はひとくち大に切ってバットに並べて凍らせる。冷蔵庫に移して解凍。昆布は塩抜きして結ぶ。だしと調味料をあたため、軽くおさえて水気を切った豆腐と昆布を入れて煮る。
昆布の塩分量をみて味付けは加減。

豆腐が余りそうなとき凍らせてます。家人は余ってなくてもわざわざ凍らせて食べたいとか。肉豆腐にもおいしい。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  きんぴら

Photo_2

なつかしの寮食風です。

【材料】ごぼう1/2本、ねぎ1/2本、ひき肉少々、たかのつめ1本、しょうゆ・みりん各大さじ1、ごま油
ごぼうはせん切りしてさっと水にさらす。ねぎはななめうす切り。ごま油をあたため、ひき肉とたかのつめを炒める。ごぼう・ねぎを加え、調味料を入れてからめる。
「ひき肉を炒めるとき、肉汁が透明になるまでしっかり火を通すのがポイント」と炊夫長さんがおっしゃってました。

こんなに快晴でも氷点下。きーんと冷えていい感じ。
冬はこうでなくちゃ。

Photo

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  鶏のしょうゆ煮

1

ふふふ。毎日飲みます。
飲まないのは体調が悪いときくらい。

【材料】鶏もも肉1枚、しょうゆ1/4カップ、みりん1/3カップ
鶏は調味料と一緒に鍋に入れ、ふたをして中火。沸騰したら弱火にし、途中上下を返して15分。

ブログネタ: どんな時におうちでお酒を飲みますか?参加数

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  小松菜の煮びたし

Photo

今日も真冬日。朝の空がきれいでした。

【材料】小松菜1/2束、凍み豆腐2枚、桜えび10g、しょうゆ・みりん・酒各大さじ1、だし1/2カップ
凍み豆腐は戻す。だしと調味料を鍋に入れて沸かし、食べやすく切った小松菜と凍み豆腐・桜えびを入れてさっと煮る。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

お助けバレンタイン

Photo_2

バレンタインデー。いよいよ2週間切りましたよっ!
去年はとても忙しくて、これに助けてもらいました。トリュフボール
空洞のボールの上をカットしたみたいになっていて、ガナッシュを詰めるとトリュフの行程がかなりらくちんできます。
今年はどうしましょう。

拡大写真は

続きを読む "お助けバレンタイン"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  大豆とひき肉のカレー

Photo

風邪っぴきです。早くも花粉症?と思っていたたら違ったみたい。

【材料】大豆水煮缶1個、ひき肉200g、玉ねぎ2個、にんにく・しょうが各ひとかけ、トマト水煮缶1個、スープ4カップ、カレー粉大さじ2強、クミン小さじ1強、韓国唐辛子パウダー好みの量、塩こしょう

玉ねぎ・しょうが・にんにくはみじん切りして炒める。あめ色になったらひき肉を入れて色が変わるまで炒め、塩こしょうしてスパイスを加える。スープ・トマト水煮缶・大豆水煮缶を入れ、豆が好みのやわらかさになるまでことこと。

「風邪ひきそうとか、風邪ひいちゃったときカレー食べたくなりませんか?」といろんな人に尋ねたことがあります。7割くらいの人が「なる!」とのお答え。
私だけじゃないんだとにやり。スパイスがいいのかな。カレーはなんでも好きです。

でも。
風邪ひくとお酒がおいしくないですね。


ブログネタ: カレーといえば?参加数

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »