« きのうのおつまみ  塩豚と麦のトマトシチュー | トップページ | きのうのおつまみ  ライ麦パン »

きのうのおつまみ  炒り豆腐

Photo_2

【材料】木綿豆腐1丁、にんじん1/4本、小松菜1/2束、しらす20g、ごま油大さじ1、しょうゆ・みりん各大さじ1

豆腐は15分ほどざるに上げ水切りしておく。
小松菜はざく切り、にんじんは薄めのいちょう切りにする。
鍋にごま油を温め、にんじん・小松菜の順で炒める。
豆腐をくずしながら加え、しらすも入れ、まぜながら炒り煮する。
しょうゆ・みりんをまわしいれる。

レシピブログ参加してます♪

何年か前に

角田光代さんの『これからはあるくのだ』を読んでにんまりしたことがあります。

知人はみんな知ってますが、私は方向音痴です。
確信を持って逆方向に進みます。
目印を設定して道順を覚えるのが苦手なのです。
自分の興味あるものが目にはいると、
それに気を取られて目印がどこかにいってしまう。
「そもそも目印として、花やら犬やらを覚えるのはおかしい」
という指摘も受けました。

しかし、この本で角田さんはやぎや犬を目印とし、
『犬印』と犬を目印とする行為に名前までつけている。
一方的に親近感を持ちました。

こんなことを思い出したのも、
また犬に気を取られて道に迷ったからなのですが…。
ほんとうに11月は散歩によい季節です。

| |

« きのうのおつまみ  塩豚と麦のトマトシチュー | トップページ | きのうのおつまみ  ライ麦パン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きのうのおつまみ  炒り豆腐:

« きのうのおつまみ  塩豚と麦のトマトシチュー | トップページ | きのうのおつまみ  ライ麦パン »