« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

きのうのおやつ  小法師

これもお土産に楽しい。会津葵の小法師

Photo_2

こんなかわいらしい箱に…

Photo_3

ぎっしり!
真ん中の起き上がり小坊師はたべられません。
かわいいでしょ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおやつ  チョコまま

Photo

ちょっと長逗留。地元の買い物を堪能しました。

ままどおるって、誰にあげても
「これ好きなんです」って言われます。
ちょっとうれしい。
三万石のお菓子です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

小さい人が

前の学校の名札をこっそり見せてくれました。

原発事故のせいでお友達にお別れも言えず転校した学校の名札です。 いつでも戻れるように持ってるんだって。
でもママには内緒なんだって。
急に大人にならざるを得ないんです。

小さい人にこんな思いをさせてまで大事なことってあるのでしょうか。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  あぶら麩の卵とじ

Photo_2

【材料】あぶら麩、卵、小松菜(三つ葉でもねぎでも)、だし、しょうゆ、みりん

あぶら麩は戻さず1cm厚さに切り、小松菜はざく切りにする。
鍋に多目のだしを温め、しょうゆとみりんで味を調え、小松菜を入れる。
火が通ったらあぶら麩を入れる。
たまごをといてまわし入れ、半熟くらいで火からおろす。

地元では「あぶら麩」と呼んでいました。
ごはんにのせてあぶら麩丼もおいしい。
肉じゃがやすき焼きも好きです。
一般的には(この食品が一般的かどうかは置いといて)「仙台麩」というようです。

水分をたくさん吸うから、料理するときは、だし多目がポイントかと。

レシピブログ参加してます♪

今朝は今シーズン一番の冷え込みだそうです。
明け方の空の色も秋から冬の気配です。


| | | コメント (0) | トラックバック (0)

春休みに行くはずだったのに

浪江焼そば。

Photo

いつも、福島のこと思ってっから。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  しおから

Photo

【材料】いか(胴のみ使用)、塩、酒
いかは足を抜く。
わたは墨袋をやぶらないようにはずし、肝に塩と酒を混ぜる。
いかの胴は皮をむいて短冊に切り、肝と混ぜる。
冷蔵庫で半日後位から。
調味料はお好みで。
うちではいか1杯に塩小さじ1、酒少々くらいです。

レシピブログ参加してます♪

りっぱないかをいただきました。
お刺身と煮物(足はこっちに)としおからにしました。ごちそうさま!
そういえば、ばあちゃんは味噌味のしおからも作ってたなぁ。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »