« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

ショックです。

6/29の朝日新聞の報道です。

『政府、被曝量の自己管理を提案 「除染完了」説明会で』

http://www.asahi.com/politics/update/0629/TKY201306280625.html?ref=com_rnavi_srank

「予算がないから除染はできない。
でも賠償もできないからあとは自己責任で健康管理してね。」ということでしょうか。

家に帰れない人が15万人以上もいるのに、
原発は再稼動したいし、海外にもぜひお勧めしたいと。

黙っていたら、こんなことに賛成しているのと一緒。
「何をしても無駄だし…」と思わず、動いてみることが大切だと思います。

| | | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  牛すじのしょうが煮

P1010437_2

【材料 作りやすい量】牛すじ500g、しょうが小さめ1個、☆(しょうゆ1/4カップ弱、
酒・みりん・きび砂糖各大さじ2)
牛すじは熱湯でさっとゆで、洗って食べやすく切る。
しょうがは薄切りにする。皮はとっておく。
なべに牛すじとしょうがの皮、かぶる位の水を入れ火にかけ、あくを取りながら弱火で30分。
しょうがの皮を取り除き、☆と薄切りのしょうがを入れ、好みの柔らかさになるまで煮る。
一味唐辛子を振る。

余裕があれば、あら熱をとった後、冷蔵庫に半日位入れます。
表面に固まった脂を取り除いてすっきり。

レシピブログ参加してます♪

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

超軟水でごはん

Hi3h0714_2

【材料】米2カップ、「クリンスイ 超軟水」480cc
米はとぎ、ざるにあげる。
なべ(写真はご飯釜)に米と水を入れ、火にかける。
沸騰したら弱火にし、13分炊く。
火を止め10~15分蒸らす。

いただいた硬度0.000000の「超軟水」でご飯を炊きました。
甘みがでて、お弁当に入れたら冷めてもやわらかでした。

粉ミルクにも使えるのは、備蓄用に心強い。
東日本大震災のとき、ミルク用の水探しを手伝った実感です。
ごちそうさまでした。

超軟水を使った料理レシピ
超軟水を使った料理レシピ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  カンパーニュ

P1010430

梅雨入りしたそう。
ラベンダーとタイムとカモミールが一度に咲きはじめました。
そろって咲きはじめたのは初めてかも。

【材料】フランスパン用中力粉200g、元種80g、水105g、きび砂糖7g、塩4g、
230度で15分、170度で10分

レシピブログ参加してます♪

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおやつ  霜ばしら

P1010432

九重本舗玉澤の霜ばしら。

本当に霜柱みたいでしょ。細い飴が幾層にもきらきら重なっているお菓子です。
さくさく、ほろっとして、すうっと溶けます。

秋から春先の期間限定。
リクエストされてお土産にすることも多い人気者です。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  ラジウム玉子

P1010431

子どものころ「ラジウムたまご」でどこでも通じると思っていたなぁ。
たまごかけごはんはあまり食べないけど、ラジウムたまごかけごはんは大好き。

うれしいお土産、かくた食品のラジウムたまごです。
ごちそうさまでした。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  チーズビスケット

Hi3h0711

分量はコチラ

急に夏の日差しです。

 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

きのうのおつまみ  もちむぎのサラダ

Hi3h0710

【材料】もちむぎ、とうもろこし、たまねぎ、パセリ、☆(マヨネーズ、塩こしょう)
もちむぎは炊いておく。
とうもろこしはゆで、実をはずす。
たまねぎ、パセリはみじん切りにする。
材料を☆であえる。

□□もちむぎの炊き方□□
さっと洗ったもちむぎ1カップを厚手の鍋に入れ、ひたひたの熱湯を加えて
ふたをし、30分ほど置く。
湯を切り、水1カップ強、塩小さじ1/4を加えふたをして火にかける。
沸騰したら中火で5分、弱火約10~15分炊く。
火を止めて10分蒸らし、ざっとほぐし混ぜる。

レシピブログ参加してます♪

ここのもちむぎをいただいてから、小さい人たちも大好きです。
まとめて炊いておくといろいろ使えて便利です。


| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »